クリームのデメリット

| 未分類 |

自宅で行える脱毛方法は様々な種類がありますが、昔から変わらず人気の高い脱毛方法にクリームによる処理があげられます。

これは気になる部分に塗布し、毛を溶かして処理する方法で痛みもなく、短時間で広範囲を処理することができます。
低価格で処理ができ、剃刀負けしやすい人にも利用しやすくなっています。

そしてメリットだけではなく、デメリットについても考えておきましょう。

まず、処理されるのは表面の毛だけですので、毛根は残っています。それゆえに毛深い人の場合は根元部分が目立ってしまう場合もあります。

それから毛根からしっかり抜く方法と比べて毛の再生が早くなります。それゆえに短期間に何度も処理を行っていく必要があります。

比較的肌に優しい方法ですが、何度も繰り返していると肌荒れの原因となります。
顔などのデリケートな部分に対応している商品は多くはなく、処理したい部分に対応できない場合もあります。

さらに、何度処理を行っても毛の量を減らしたり、薄くする効果は得ることができません。

そして、毛の量や質は人により違いがありますので、人によっては思ったような効果が得られない場合もあります。

便利な方法ですが、あくまで一時的な処理方法ということは理解しておきましょう。