脱毛と無駄毛

| 未分類 |

“肌トラブルを起こさないためには、どのような無駄毛の処理方法が良いのでしょうか。
処理方法別にメリット・デメリットを比較してみます。
まずは定番のカミソリですが、メリットとしては、短時間で、どの部位でも処理出来ることがあります。デメリットとしては、処理後の跡が目立ったり、皮膚が荒れやすい、効果が持続しない点があります。
毛抜きは、根元から抜くため、カミソリよりも効果が持続しますが、痛みが伴い、1本1本抜くのに時間が掛かります。
ビジネス女性10
家庭用脱毛器は、仕上がりがエステ並みに出来るものもあり、家族と使い回しも出来ます。ただし、照射面積が狭く、時間が掛かる、ことと、自分では手の届かない部位には使用出来ない、製品によってはランニングコストが掛かるデメリットがあります。
除毛クリームは痛みがなく、処理後もキレイですが、肌へのダメージが強く、臭いがややきつい場合があります。
最近では、エステサロンなどの部分処理が数百円から出来るようになっているため、キレイに仕上げたい大事な部分は、エステサロンで処置をする方も増えています。特に、ビキニラインやワキなどの視線が集まりやすい部分は、エステサロンでしっかりと処理してもらうのがおススメです。