シェービングのデメリット

| 未分類 |

ムダ毛処理の方法にも様々な種類がありますが、特に急いで処理したい場合はシェービングが便利です。

自宅で剃刀や電気シェーバーを使って行う方法もありますし、ブライダルなどの特別なときは専用のサロンによる施術が行われています。

短時間で広範囲のムダ毛を処理でき、明るい肌を作ることができます。

急いでいるときはとても便利ですが、やはりデメリットがあります。
ビジネス女性07
まず、表面の毛だけしか処理されておらず毛根部分は残っていますので、数日後にはすでに毛が目立ってきます。

そして剃刀負けしやすいなど肌の弱い人には向いていない場合があります。

下手に行うと肌を切ってしまうこともありますし、背中やうなじなどはひとりできれいにするのは難しいものがあります。

さらに伸びてきたときに根元の部分が太くなっていますので、毛が濃くなったように感じる場合もあります。

ワキやビキニラインなどは毛が太いので剃っただけでは根元が目立ちきれいに仕上がることはできません。

何度剃っても毛の量は減らすことはできないので、短期間に処理を繰り返さなくてはいけません。

さらに間違った剃り方をしたり、その後の肌の手入れが悪いと肌が荒れてしまったり、埋没毛を増やしてしまう場合もあります。